ATD​-IMNJの活動

ATD​-IMNJの活動

「HPI」スタディグループのご紹介
「HPI」スタディグループ リーダー:中原孝子副代表
★2022年度参加者の募集を開始しました!

【HPIスタディーグループへ参加しませんか?

HPIスタディーグループは、ATD のHuman Performance Improvementのデータドリブンなパフォーマンスコンサルティングのフレームワークを中心に据えて、データドリブンなタレントマネジメントや人事KPIなどの調査や研究を行ってきました。

今年度の2022年は、タレントマネジメントに関わる私たちに必要とされるリスキリングに焦点をあてた研究活動をする予定です。

デジタルによって多くのワークがつながり、学習自体もワークフローの中に取り込まれ始めている今、人材開発に関わるラーニング・プロフェッショナルにとってもパフォーマンスコンサルティングスキルは必須となっています。

ぜひ一緒に未来の組織のための人事・人材開発プロフェッショナルに求められるものをディスカッションしませんか?

第1回は、2022年3月10日(木)に開催予定です。

 

​【テーマ案(仮)】

 「選ばれる」会社になるための人事のリスキリング

【募集要項】​

 ◆月1回、基本的にZOOMによるオンラインでの開催です。

 

 ◆最終的にレポートにまとめ、ATD22 Japan Summit(2022年12月開催予定)にて研究活動結果を発表します。

 ◆プロジェクトは、チャットワークを使って共有します。

 ◆参加費として一律5,000円を徴収します。

 ◆ご参加いただくには、原則ATDメンバーになっていただくことが条件となりますが、第2回までは非会員の方の
  参加も受け付けます。

【参加お申込み方法】

 当活動へのご関心、また参加をご希望の方は、各スタディグループメンバー、もしくは下記にお問合せください。

  HPIスタディグループ:info_id@instructionaldesign.jp

  ATDーIMNJ事務局:  info@atdj.jp