top of page

ATD 2022 Japan Summit は終了しました。

更新日:2022年12月21日



「日本にいながら参加できるATDイベント」としてご好評をいただいているATD Japan Summit、今年2022年は、12月6日(火)〜9日(金)にバーチャルで開催されることとなりました。


今回のテーマは「Future-Proof Talent Development」


主要なトピックは、

 ●T&Dを成功させるために将来的に必要なこと  ●先進的な組織のベストプラクティス  ●次世代ラーニングテクノロジー  ●従業員のヒューマンニーズとデジタル技術の橋渡しをする実践的手法

となっています。


【今回のスピーカー】

キーノートスピーカーは、アマゾンウェブサービス(AWS)の人材開発担当副社長を務め、ネットワーク分析を活用して従業員の成長、組織文化、イノベーションを実現したMichael Arena博士です。

他には、昨年もスピーカーとして大切なインサイトを共有してくれた Kenneth Nowak博士、学習のテクノロジー活用についての重要な視点を提供してくれるJD Dillon氏、ATD のBESTアワードを受賞したSONYアメリカのBritni Warner氏や、あのJack Zenger氏をスピーカーとして迎え、多彩なプロフェッショナルの顔触れから学ぶ機会を提供します。


日本からは、ATDメンバーネットワークジャパンのスタディーグループによるリサーチワーク結果の共有やディスカッションもあります。


変化が激しいビジネス環境において、リスキリングも叫ばれるように「学習」機能はビジネスにおける重要事項となってきました。テクノロジーも学習環境のMUST要件になっています。

ATDは、組織における学習の提供や環境を整備するラーニングと人材開発プロフェッショナルのために、グローバルにおけるベストプラクティスの共有や学習に関わる最新の情報と学習の専門家に必要とされるリスキリングニーズを訴求してきました。


ラーニングの科学、パフォーマンス、組織の心理的安全性を担保しながらの変革推進等々、未来に資する人材開発部門として成功し組織に貢献していくために、ぜひATD2022 Japan Summitへご参加ください。

開催日時

2022年12月6日(火)〜9日(金)

開催場所

バーチャルプラットフォームにて開催

参加登録費用

ATDメンバーの方:$250 / ATDメンバーではない方:$325

イベントは終了しましたが、プラットフォーム「Whova」上では90日間録画コンテンツが視聴可能です。またアーカイブを販売する予定があります。

詳細が決定され次第お知らせしますので、ご期待ください!



閲覧数:1,598回
bottom of page