top of page

Talent Hub #4を開催しました


「Talent Hub」は、次世代人材育成担当者(Talent)の皆さんが、一つの場に集い、交流し、今後、組織の中心(Hub)として成長していくきっかけの場として、そして新たなネットワークを築ける学びの場として、ATD-MNJが主催するワークショップです。



主な対象は、人材開発/組織開発に携わる若手の皆さんや新たにL&D領域に携わることになった方、若手(自称を含みます)のHRBPの皆さんです。開催頻度は月1回程度、テーマは毎回変わります。

第4回は特別編として、「ATD 2023 JAPAN SUMMIT Recap」の報告会を実施します。 ATDは、ご存じの通り、世界中で人材開発に携わる専門家を教育し、応援するカンファレンスを開催しており、日本でも毎年ATD JAPAN SUMMITとして開催しています。 今年のATD JAPAN SUMMITは「人材開発のベストプラクティス:現在と未来」というテーマで12月5日~8日に開催されました。 当日は、サミットでカバーしている領域(*)から、ピックアップしたセッションのリキャップを行います。 今年のセッショントピックには、米国で開催されたATDと共通のキーワード:  ・学習ベースのエコシステム  ・テクノロジー  ・リーダーシップ  ・仕事の仕方が変化したことによる心理的安全  ・DEI  ・エンゲージメント などがあります。 *人材開発戦略、リーダーシップ開発、従業員育成のスキルベースアプローチ、インストラクショナルデザイン、ラーニングテクノロジー、多様性・公平性と包括性、およびチェンジマネジメント 人材開発のトレンドを知りたい方、当日参加できなかった方でセッション概要を知りたい方、また、人材開発分野でどのような内容が今議論されているのかを知りたい方にお勧めです。 今回のホスト(ファシリテーターは)、森恭子理事が担当します。 個人的にはラーニングテクノロジー推しですが、他にも面白かったセッションをご紹介していきます。 沢山の皆様のご参加をお待ちしています!

開催日時:2023年12月18日(月) 18:00~19:20

開催形式:ZOOMによるオンライン開催

参加費: 無料


閲覧数:114回
bottom of page