top of page

Talent Hub #6 代替日程で開催しました

更新日:3月2日



 

【お詫び

ネットワークトラブルにより前回開催はが中断してしまいましたこと、ご参加いただきました皆様には大変ご迷惑をお掛けしました。謹んでお詫び申し上げます。

代替として、2024年2月29日(木)に再度開催をいたします。前回お申し込みいただきました方はもちろん、新規での参加お申し込みもお受けしますので、ぜひご参加ください!

 

「Talent Hub」は、次世代人材育成担当者(Talent)の皆さんが、一つの場に集い、交流し、今後、組織の中心(Hub)として成長していくきっかけの場として、そして新たなネットワークを築ける学びの場として、ATD-MNJが主催するワークショップです。


主な対象は、人材開発/組織開発に携わる若手の皆さんや新たにL&D領域に携わることになった方、若手(自称を含みます)のHRBPの皆さんです。開催頻度は月1回程度、テーマは毎回変わります。

第6回のテーマは「ビジネスリーダーに求められるマインドセットチェンジ」です。


激変するこの時代、ビジネスリーダーに求められるのは継続的なマインドセットチェンジです。過去の成功体験、固定概念、しがらみに頼らず、時代に合わせて常に思考を更新することだけでなく、単に新しいソフト(知識)を入れるだけでなく、OS(思考そのもの)を更新しなければなりません。

今回のセッションでは、マインドセットチェンジを可能とするハーバード大学のボブ・キーガン氏のImmunity to Change(変化を阻む免疫)のメソッドを紹介すると共に、あるグローバル製薬企業でこのメソッドを使って2万人のリーダーに対して大規模なリーダー育成施策を紹介します。


このセッションは以下のような方におすすめ:

 →企業・研修プロバイダーでリーダー育成に取り組んでいる方

 →新しいリーダー育成のアプローチを知りたい方

 →企業内で大規模なリーダー育成の施策について効果的な展開のしかたを知りたい方


 今回のホスト(ファシリテーター)は、トム・メイーズ理事が担当します。


 <トム・メイーズ理事の略歴>

京都府庁、ブリティッシュ・カウンシル、外資製薬企業においてタレントマネジメント施策の企画等の責任者を経て、2020年2月よりノバルティスファーマ株式会社に入社。企業内大学“Novartis Learning Institute”のシニアラーニングパートナーを担当後、2020年9月より同責任者に就任。2023年から資生堂のグローバルタレントディベロップメントリードを担っている。英国マンチェスター出身。ケンブリッジ大学東洋学部卒業。IE Business School(スペイン)MBA。日英間の高等教育における交流を促す活動に携わった経験から教育に対して強い想いを持つ。

沢山の皆様のご参加をお待ちしています!

開催日時:2024年2月29日(木)18:00~19:20

開催形式:ZOOMによるオンライン開催

参加費: 無料

閲覧数:179回

Commentaires


bottom of page